クレジットカード現金化チェキでは、クレジットカード現金化業者の評判や違法・危険性・意味についてまとめました。安心できる老舗現金化業者をランキングで比較!優良店のみ紹介で安全。即日・土日でもクレジットカードのショッピング枠を現金化できる業者を探せる。悪徳業者の手口や事例も!

クレジットカード現金化知恵袋@現金化の役立つ情報&知識まとめました!

クレジットカード現金化って違法じゃないの?合法?大丈夫?

投稿日:2016年4月15日 更新日:

クレジットカードの現金化は、現在は法的にグレーゾーンとされています。ただし、カード会社の規約では禁止とされていることがほとんどで、利用すると会員資格を失うリスクがあり危険です。

金融機関やクレジットカード会社、消費者庁などで現金化の利用をストップさせようという働きがあります。違法ではないかと心配に思う方は多いはず、実際にはかなり微妙な立ち位置にいます。

法的にはグレーゾーン 過去の摘発はクレジットカード現金化業者側のみ

公安委員会の許可を受けているという文言を使うところが多いですが、それらのほとんどは古物商の許可を得ているだけで、現金化そのものが認められているわけではありません。

それでも、大阪や名古屋、、京都や新宿、梅田・難波や札幌など大都会の街角や駅前、インターネットでは今も現金化業者が多数存在します。それは、お金の貸し借りに関する法律は以下のようにたくさんありますが、どれも摘発するための根拠になってはいないということが理由になっています。

1)貸金業法

借り入れできる残高が定められています。しかし、ここで対象になるものはクレジットカードのキャッシング枠だけで、ショッピング枠を利用する現金化は問題にならないと言われています。

2)出資法

金融業者が貸し入れする際の金利の上限について定められています。しかし、クレジットカード現金化ではお金を貸し借りするのではなく商品を買うという形(買取方式)を取っているため、融資取引ではなく商取引が成立します。そのため、出資法が定める金利についても抵触しないと言われています。

また、過去に業者側が摘発、逮捕された例はありますが、利用者側にはないようです。ユーザー側から見れば、刑罰を受ける可能性はかなり低いと言えるでしょう。

法的措置がなくてもカードが使えなくなるリスクがある

多くのクレジットカード会社は利用規約で「換金目的でショッピング枠を利用することを禁止する」と定められており、現金化はこれに抵触します。利用停止処分を受けることもあるようで危険です。

クレジットカードの現金化は今のところ法的にグレーゾーンと言われています。しかし、今のところ利用した方が逮捕されたり法的措置を受けたという例はありません。カードを使えなくなるリスクがあると考えても、何かしらの理由でキャッシング枠を利用できない方にとっては有り難い手段であるでしょう。

-クレジットカード現金化知恵袋@現金化の役立つ情報&知識まとめました!

執筆者:

関連記事

no image

歴史で見る クレジットカード現金化業者の選び方

急にお金を工面しなければならなくなった時はクレジットカード現金化が便利です。「こ …

no image

クレジットカード現金化サービスではどんな商品を購入するの?真実とは

クレジットカード現金化の際に購入する商品は、ブランド品やゲーム機、商品券など換金 …

クレジットカードの現金化で逮捕されるの?クレジットカード現金化業者の真実

クレジットカード現金化を利用したい時に気になることの1つに法律があります。今のと …

クレジットカード現金化の危険な悪徳業者を見抜く方法まとめ

悪徳業者を避けて安全にクレジットカード現金化をするためには、会社のホームページを …

no image

クレジットカード現金化の手順!現金化の流れについてチェキ!

クレジットカードの現金化は5~10分ほどで行えます。手順はそう難しくありませんが …

サイト内check it!

カードでお金 違法性 トップ

優良クレジットカード現金化サイト一覧