クレジットカード現金化チェキでは、クレジットカード現金化業者の評判や違法・危険性・意味についてまとめました。安心できる老舗現金化業者をランキングで比較!優良店のみ紹介で安全。即日・土日でもクレジットカードのショッピング枠を現金化できる業者を探せる。悪徳業者の手口や事例も!

本当は教えたくないクレジットカードの現金化の裏ワザ&カラクリまとめ

安心の合法 裏ワザ!安全に現金化する方法は飲み会だ!

更新日:

社会人になると会社や職場での飲み会というのが定期的にあります。

お金がないから飲み会に参加できないという人もいると思いますが、逆に現金を手に入れるチャンスでもあるんです!
飲み会で現金を手にするちょっとした裏技を紹介しますので、機会があったら実践してみてください!
飲み会

飲み会なら土日・祝日・深夜でも問題なし!

大好きな女性と初めてのデートなのに、お金がなくて困っている方や、どうしても現金が必要だという場合は銀行や消費者金融といった金融機関に相談するという方法もありますが、借入をするよりもクレジットカードを使って現金化するちょっとした誰でもできる簡単な裏ワザを紹介します。

クレジットカードは、コンビニやスーパー、デパートや百貨店などで買い物する時に使われていますが、余っているショッピング枠を現金に換金する事ができますので、金融機関から融資を受けたいとお考えの方はリスクもほとんど無く安全にできる現金化に挑戦してみるといいでしょう。

飲み会なら土日・祝日・深夜でも問題なし!
クレジットカードのショッピング枠で飲み会や食事の支払いをする事も可能だという事はご存じですよね?
土日・祝日でも関係なく利用する事ができ、深夜の時間帯もOKなのでとても便利です。

飲み会の代金をクレジットカードでまとめて支払い、後は飲み会の参加メンバーから現金を回収するだけでいいのでとても簡単ですし、確実にお金を手にする事ができます。

友達の甘い誘いでパチンコや競馬、FX等のギャンブルをして負けてしまったり、ちょっとエッチな気分になって女の子を電話一本で派遣してくれるデリヘルや店舗型のソープランドといった人気のある風俗店を利用してしまったりして、給料日までもう少しだけど携帯代金や生活費、食費が1万円~3万円程度足りない!なんて時でも飲み会をして幹事になれば現金をゲットする事ができるので、困った場にはクレジットカードのショッピング枠を上手に利用しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠を全部使ってしまって困っている方も、飲み会を開いて飲み代を回収して現金を手にするという方法をオススメする事ができます。

一般的に知られているクレジットカード現金化の業者を利用すると、最近ではほとんどなくなっていますが、悪質な業者の場合には詐欺被害に遭ってしまったり換金率が悪いというような事もあるため、飲み会での現金化が一番安全で効率的だと言えます。

クレジットカードで決済する事ができない個人経営の小さな居酒屋で飲み会をしてしまうと現金化する事はできないので、予めクレジットで支払える居酒屋を予約するというポイントも忘れないように注意しましょう。

クレカの使えない居酒屋だった場合には、後悔だけが残ってしまいますよ。

貯金がなく、借入するところもないという方は、飲み会を利用した自分でする現金化の方法でお金を調達する事ができますので、周りにお金を借りたりして迷惑をかける必要はありません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者も沢山存在するのですが、商品を購入したり、手続きに手間がかかるというデメリットもありますし、土日・祝日はネットバンキングがないと振込みしてもらえないので、大人数で飲み会を開き、皆で楽しんで資金調達をした方が簡単です。

還元率も100%で合法なのでトラブルもナシ!飲み会最高!

現金化をするなら、還元率100%の飲み会が一番です。

部下や同僚を集めて飲み会をし、支払いはクレジットカード。

そうする事によって、他のメンバーからは現金を徴収する事ができますので、一時的に現金を調達できるということになります。

飲み会最高!
ショッピング枠を現金化するわけなんですが、手にした現金を全て使ってしまえば大変なことになります。

飲み会でクレジット決済した分は後で請求が来ることになりますから、その際にお金がない!ということにならないように気をつけなければなりません。

冠婚葬祭で急な出費があるという場合や、支払いがあるのにお金が足りない・・など、お金に困った時は飲み会を開催し、クレジットカードを現金化するという方法がちょっとした裏技となっています。

飲み会で現金化をすると、還元率も100%ですし、トラブルになる事もほとんどありません。

手持ちがなく、飲み代を払えないメンバーがいたりする事もあるはずですが、後日回収したらいいだけの話しですから心配する必要はまったくないです。

飲み会で現金化した金額を全部使うという場合は、1、2万円なら問題ないですが、一括で支払いができるかどうか考え、支払い回数を決めるという事も重要ですので、きちんと計算するようにしましょう。

カード会社によっては支払い回数を一括にしても、期限内であれば支払い回数を変更する事もできるようになっていたりしますから、確認してみるといいでしょう。

お金がなくて還元率がいいクレジットカード現金化業者を探す方もいますが、飲み会で現金化した方が安全で危険性もないですし、悪徳業者に騙されることなく、楽しみながら手間要らずで簡単にピンチを乗り越えることができます。

飲み会で酔っぱらって馬鹿になるヤツは先に集金して安心!

飲み会では必ずベロンベロに酔っ払うメンバーがいますし、そういう人はだいたい決まっています。

酔っ払う人からは飲み代を徴収する事ができない場合もあるので、酔っ払う前に徴収しておくということが大切です。


飲み会が終わって代金を徴収していないなんて言っても、払ったと言い切られてしまえば証拠も何もありませんので、徴収できないままになってしまう事もあるので、現金化をするために飲み会を開く場合も、酔っ払う前に代金を徴収するという事を忘れてはいけません。

酔っ払って馬鹿になってしまえば、飲み代を払わずに済むかもしれない・・と悪巧みをするメンバーがいるというケースもありますから、先に飲み代を集金してから飲み始めるというのも良い方法です。

そうすれば早く現金を手にする事ができますし、飲み代を確実に100%徴収できます。

クレジットカード現金化をしてくれる業者は、還元率が悪かったり、振込みが遅かったりする事があるので、優良業者を探さなくてはなりませんが、イチイチ業者を探さなくても飲み会で現金化できるわけですから充分です。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するのは違法だという人もいますし、クレジットカードの現金化をしたということがカード会社に知れると、カードの利用停止処分となってしまいますので、わざわざ危険なことをせず、飲み会の幹事をし、代金を全てクレジットで支払い、参加者から代金を集めて現金を手にするという簡単で全く問題のない合法な方法がありますので、現金が必要だという場合に役立ててみるといいでしょう。

社会人になると飲み会は頻繁に行われてるようになります。

学生でも飲み会をするとなれば、結構沢山のメンバーが参加するはずなので、急な出費で1~3万円が必要になった場合も安心です。

飲み会にいく前にお金を集金するという事も可能ですから、今すぐ現金を・・という場合も集金から先にすると急な出費に対応できるということになりますので、お困りの際はこういう方法をお試し下さい。

楽天カードで支払いならポイントもゲット

お金を返さないといけないけど現金がない!
と困った時は、待ってもらうという事もできるとは思いますが、さすがに待たせる事はできないという場合はクレジットカード現金化をするという方法があります。

クレジットカードをどうやって現金化する?という疑問もあるはずですが、クレジットカードのショッピング枠が余っていれば、その枠を現金に換える事ができるのです。

楽天カード
クレジットカード現金化の業者に依頼するという方法もありますが、還元率を調べたりするのに手間がかかるという事もありますから、飲み会でクレジットカード現金化をするといいのです。

飲み会で幹事になれば、参加メンバーからお金を集金できます。

集金したお金で支払いをするのではなく、自分のクレジットカードでまとめて払えば、集金したお金は自分の懐に入れる事ができますから現金に困った時はこの方法を使えば助かります。

しかも、楽天カードを使って支払えばポイントも貯まります!
ポイントは使えば使うほど貯まり、楽天で買い物をする時に使えるのでとてもお得なので、飲み会でクレジットカード現金化をしながらポイントも貯めれば一石二鳥です!

ネットショッピングをする機会が多い方は、楽天カードのポイントを貯めて、まとめて使うという事もあるでしょうから、現金に困ったときは飲み会をして現金を集め、楽天カードで支払いをしてどんどんポイントを貯めるといいでしょう。

楽天カードのショッピング枠は、何の問題もなければ増枠されますので、非常に使いやすいカードとなっています。

しかし、クレジットカードを現金化するのはNGとされていますから、商品を買ってキャッシュバックというような仕組みの業者を利用すると、カードの利用が停止となる危険性もあるので、楽天カードでの現金化は安全性を一番に考慮するようにしましょう。

飲み会で注意する点は自力で回収することだけ!


現金を手にするために、飲み会でクレジットカード決済をするのはとても便利で簡単な方法として知られています。

飲み会の費用を全員から回収して、支払いはクレジット払いにするという仕組みですが、確実に現金を手にする事ができますし、クレジット会社に現金化を疑われたり、クレジットカードが利用停止となる事がありませんので、安全性の高い手段としてオススメする事ができます。

飲み会でクレジットカードを現金化する場合の注意点は、自力でお金を回収する事です。

大人数で飲み会をするとなると、集金をするのは結構大変です。

名前と金額を記載して、チェックしながら1人ずつ回収する事が重要となります。

誰か1人でも抜けていれば、還元率はかなり下がってしまうことになるので、ちゃんとチェックしながら集金するようにしましょう。

集金が全て終わるまで、お酒を飲むのを控えるという事も重要です。

飲んで酔っ払ってしまえば、誰から回収したお金なのかわからなくなってしまったりする事もありますので、飲み会を開いてクレジットカードを現金化するなら、最後まで責任を持って幹事を務めて下さい。

集金が終わるまで飲めないとなると、せっかくの飲み会を楽しむことができないまま終わってしまう事もあるかもしれません。

集合時間に全員集まることができるのであれば集金もすぐに完了するはずですが、遅れてくるメンバーがいたりする場合は、飲まずに待つというわけにはいきませんので、飲み会を開催する前日までに集金をしておくという方法もひとつの案として挙げることができます。

当日にいきなり飲み会を開くという場合も、事前に集金しておくと安心ですね。

大勢で飲み会をする場合、全員から自力でお金を集める事ができるか自信がないなら、飲み代を徴収する係を数名決めて、分担して回収するのもいい方法かもしれません。

人数が多ければ多いほど、現金化できる金額は大きくなりますが、その分現金を回収する作業が大変になりますので、予め飲み会に参加するメンバーのチェックシートを作るなどして集金をする準備をしておくといいでしょう。

飲み会の幹事のメリット!無料の場合もある!

学生も社会人も飲み会をする機会は多々あるはずです。

社会人になると、数名で飲み会をしたり、会社の飲み会があったりと結構賑わって楽しんでいるはずなんですが、現金がなくなって困ってしまう事もあります。

幹事は無料の場合も多い
ついうっかり遊びすぎてしまったり、予定していた額の収入がなくなって困ったりして支払いする予定だったお金までも使ってしまったり・・という感じでお金に困るパターンはいくつも考えることができるのですが、そんな時に貯金しておけば良かった・・なんて言ってもどうにもなるわけではありませんから、現金を用意する方法を考えなければなりません。

現金が必要となった場合は、クレジットカード現金化をして解決する事ができます。

支払いに必要な額だけを現金化することができればいいのですが、一番安全で簡単な方法として、飲み会をして幹事になり、他のメンバーから現金を徴収して自分のクレジットカードで支払いをする・・
クレジットカードで支払いを済ませれば、集まったお金は自分の財布に入れる事ができますので、現金として集まったお金で支払いをするという流れになります。

幹事をするとお得なキャンペーンをしている居酒屋もありますので、幹事は無料という居酒屋を探して飲み会を開くと、自分の分は支払う必要がありませんので還元率は100%ということになります。

幹事をすると、その場を取り仕切ったり、お金を徴収したりと大変ですが、こういったメリットもありますのでお金がない時も飲み会を開いて楽しむことができます。

クレジットカード現金化という意味を知らなかった方も、冠婚葬祭などで現金がなくて困った時は飲み会を開いて現金を手にするといいでしょう。

クレジットカードのショッピング枠の利用可能枠内なら、カードで支払うことができますので現金がなくて困った時の対処法として覚えておくと役立つはずです。

幹事は無料という居酒屋ばかり利用すると、周囲から批判されてしまう事もあるかもしれませんので気を付けつつ、安全性を一番に考えるなら、飲み会でクレジットカードを現金化するという方法をオススメすることができますので、お金がなくて困った時は飲み会で現金化をして解決しましょう。

飲み会で現金化する裏ワザまとめ

飲み会で現金化する裏ワザ
クレジットカードを安全に現金化する裏ワザとして、「飲み会」をピックアップしましたが、自分の飲み代を差し引いた額が還元されることになりますので、業者に現金化をしてもらうよりも還元率が高いということになります。

信頼できる業者かわからない状態で不安になりながら現金化を依頼するより、飲み会を開いて楽しみながら現金化するという方法が確実であると言えます。

飲み会を主催し、幹事を務めるということは重大な責任があります。

  • 飲み会を開く
  • 参加者からお金を集める
  • クレジットカードで支払いをする

これで参加者から集めたお金は、自分の手元に置いておくことができますね。

飲み代を全て自分で回収するということが還元率を上げる方法ですから、難しい事は何もありません。

現金を用意するために必要な手段ですから、幹事という任務を全うしましょう。

飲み会で現金化をするという方法で、一時的な資金繰りをする事ができるという事がわかれば、困ったときも焦らず対応する事ができますから安心です。

-本当は教えたくないクレジットカードの現金化の裏ワザ&カラクリまとめ

Copyright© クレジットカード現金化サイト口コミ比較ランキング【2017年】|カードでお金ちゃん , 2017 All Rights Reserved.